アゴ削りの手術後の腫れ

ほっそりとして女性らしくなりました

アゴのせいで男性のような顔でしたアゴ削りをして貰うことになりましたほっそりとして女性らしくなりました

手術直後は、内出血と腫れがひどく、仕上がりの状態が想像できないような状態でした。
麻酔が切れてくると、痛みも徐々につらくなり、数日は痛みとの戦いもありました。
1週間ほどすると、痛みも軽減して腫れや内出血の状態も落ち着いてきました。
10日ほどすると、手術後の経過チェックでクリニックに行きましたが、経過は良好であるということで、安心して過ごすことができました。
まだ見た目にも感覚的にも違和感がありましたが、2週間ほどで、ほとんど目立たなくなったので外出もできるようになりました。
1か月程度が過ぎると、理想通りの仕上がりに近く、毎日鏡を見ることが楽しくなりました。
ほっそりとしたアゴは、女性っぽい雰囲気になり、髪の毛をアップにしてフェイスラインを出すことも抵抗がなくなりました。
初めてポニーテールにしたときは、何度も鏡を見てしまうぐらいうれしかったです。
手術によって傷跡なども残らずに、きれいな仕上がりになりました。
私の場合には、ダウンタイム中の症状もそれほど重症ではなかったので、過ごしやすかったと思います。
自分に自信が持てるようになってよかったです。